レバレッジ 粗塩風呂で美肌と冷え性対策 - とにかく健康の雑学と豆知識 Your SEO optimized title

粗塩風呂で美肌と冷え性対策 - とにかく健康の雑学と豆知識

粗塩風呂で美肌と冷え性対策


きょうは、『粗塩(自然塩)風呂』についてです。


■ 粗塩風呂(自然塩)の効能

・通常のお湯よりも保温効果が高く浸透圧の関係で汗が出やすく身体がとても温まります。

・岩盤浴と同様の効果があり、毒素の排出(デトックス効果)をします。

・お湯がまろやかになり、お肌の「ツッパリ感」もありません。

・塩分が毛穴から浸透して毛穴に詰まった皮脂や汚れを外に出し毛穴スッキリする作用があります。




■ なぜ、粗塩(自然塩)が良いのか?

塩は、塩素とナトリウムから成りたっており、塩の効能のほとんどは、

塩素でなくナトリウムの方にあります。


精製塩の場合、高温処理をするため塩素とナトリウムの結合が非常に強く、

反対に粗塩(自然塩)の場合、高温処理をしていないので、お風呂に入れるとこれが分離します。

このナトリウムは、正式にはナトリウムイオンと呼ばれ、温泉などのに含まれる成分と同じなのです。


真水のお湯に長くつかっていると、角質がふやけて汗の出口が塞がれ汗が出にくくなりますが、

粗塩(自然塩)はマグネシウムやカルシウムなどのミネラルを多く含んでいるので、

汗腺から粗塩(自然塩)(ナトリウムイオン)が入り込み体内で食品添加物などの有害物質と結合して、

再び汗とともに体外に排出されると言われています。





■ 入浴方法

目安は30〜50グラム

お湯の温度は38℃で20分程度

精製されていない粗塩(自然塩で)あれば、「伯方の塩」等でも大丈夫です。


注意
・自然塩でも採取される場所とかにより、含まれる成分の量が違う事もお忘れなく。


粗塩(自然塩)には、ナトリウムイオンやマグネシウム、カルシウムなども
含まれており、温泉と同じ効果が期待できるのもうなずけますね。
でも、どの粗塩(自然塩)が良いのかは、沢山ありすぎてわかりません。
いろいろ、試してみてくださいね。


ここは記事下のフリースペースです
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。