レバレッジ 口臭をなくしたい!口臭原因とその対策 - とにかく健康の雑学と豆知識 Your SEO optimized title

口臭をなくしたい!口臭原因とその対策 - とにかく健康の雑学と豆知識

口臭をなくしたい!口臭原因とその対策

きょうは、「口臭原因とその対策」についてです。

口臭.jpg

病的口臭の90%以上は口の中にその原因があると言われています。

口臭を防ぐためには、まず、口臭の元がどこからきているかを認識する必要があります。

口臭には大きく分けて5つの種類があります。

1.生理的口臭
・起床直後、空腹時、緊張時には特に口臭は強まります
[原因]
・唾液の分泌が減少し、細菌が増殖して口臭の原因物質がたくさん作られるためです。

[対策・予防] 
・歯みがきで細菌を減少させ、食事をしたり、
・水分を積極的に補給するようにすることで唾液量が増加すれば急激に口臭は弱まります。
[市販品]口臭予防・対策商品


女性の生理・妊娠時などホルモンバランス変化に伴う口臭、
乳幼児期、学童期、思春期、成人期、老齢期、それぞれの年代固有の臭気(加齢臭)
民族的な口臭もあります。


2.飲食物・嗜好品による口臭
[原因]
・ニンニク、ネギ、酒、タバコ等

[対策・予防]
・時間の経過とともに臭いも無くなります。
・市販の口臭対策品
[市販品]口臭予防・対策商品

3.ストレスによる口臭
[原因]
・ストレスにより唾液の量が減り、口の中が臭くなります。


4.心理的口臭
[原因]
・本来は、口臭が無いにもかかわらず、
 自分自身で口臭に敏感になりすぎている場合。

[対策・予防]
・回りにの人に聞いてみるのが一番ですが、
 やはり、聞きにくい場合は、市販の口臭チェッカーなどで
 試してみるのいいのではないでしょうか。
[市販品]口臭チェッカー


5.病的口臭
[原因]
・鼻やのどの病気、呼吸器系の病気、消化器系の病気、
 糖尿病、肝臓疾患などにより口臭が起こる場合もあります。
 また、歯周病、むし歯、歯垢、歯石、
 舌苔(ぜったい舌の表面に付くコケ状の細菌、唾液の減少、
 義歯の清掃不良などでも口臭になります。

[対策・予防]
・市販の口臭対策品で、口臭を防ぐことが出来るものもありますが、
 下記の症状によっては、根本的に医学的治療をすることによって、防ぐしかないものもあります。

<病的口臭の種類>

@歯周病
・病気が進行すると歯ぐきからの出血に膿が混じってくるようになり、
 口臭もひどくなってきます。

Aむし歯
・小さなむし歯で口臭が強くなることはありませんが、
 食べかすやむし歯菌が、虫歯の穴の中にたまると臭いがきつくなります。
 これが神経まで侵され神経が腐ると、強烈な臭いがします。

B歯垢や歯石
・歯の表面に付着する柔らかい堆積物でほとんどが細菌のかたまりです。
 時間が経つにつれて歯石と化し、むし歯や歯周病の原因になります。
[市販品]口腔洗浄器


C舌苔(ぜったい)
・体調が良くないときなどに舌の表面に付くコケ状の細菌の固まりで、
 舌をきれいにしてあげると口臭も軽減します。
[市販品]口臭予防の舌クリーナー

D唾液の減少
・唾液には、口の中を洗い流す作用、細菌の増殖を抑える作用、
 口の中の粘膜を保護する作用などがあります。
 このため唾液の減少は、歯槽膿漏の原因になったりして、
 口の中が乾燥して口臭が強くなりやすのです。

Eプラスチックの人口歯
・義歯のプラスチック部分は色やにおいが取れにくいので
 入れ歯洗浄剤などで、毎日きれいに消毒することが一番です。

F歯にかぶせた金属など
・歯にかぶせた部分が古くなって穴が開いたり、
 すき間ができたりすると細菌の溜まり場となり、
 口臭の原因になっている場合があります。

G口腔ガン
・口の中の癌により口臭が発生することがあります。

H鼻やのどの病気
・鼻は口とつながっているため、蓄膿症や咽頭炎、喉頭炎などの炎症があると、
 たんぱく質を含む血液や膿が口の中に出てきて、口臭が起こります。

Iその他呼吸器系の病気、消化器系の病気
・全身症状が原因となって口臭が発生する場合があります。

【楽天市場】 デンタルケア用品
ここは記事下のフリースペースです
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。