レバレッジ とにかく健康の雑学と豆知識 Your SEO optimized title

とにかく健康の雑学と豆知識

ホットバナナ、それは免疫力UPと風邪退治に有効

きょうは、「ホットバナナ、それは免疫力UPと風邪退治に有効」についてです。


焼きバナナ.jpg


バナナには、カラダを冷やす作用がありますが、
バナナは焼いて食べることにより免疫力を高める効果があり、
さらに、オリゴ糖は腸の働きを活発にし、腸内の善玉菌を増やすことで整腸作用があります。
つまり、整腸作用により腸内環境がよくなり、便秘も解消でき、美肌効果も高まります。


【バナナに含まれる栄養素】
ビタミンC
ビタミンB2
ビタミンB6
カリウム
マンガン
食物繊維
マグネシウム
糖質

【カロリー目安】
中ぐらいの大きさのバナナで、
100g(皮を剥いた状態)で、86Kcalです。


【焼きバナナの効能】
・焼いて食べると免疫力の向上
 (バナナは、抗酸化作用の高い食物で、免疫力を高めるには、
  この抗酸化物質を積極的に摂り体内の活性酸素を少なくすることがポイントです。)
・整腸作用
・便秘解消
・美肌効果
・高血圧予防
・肌荒れ改善
・白血球の増強による抗ガン作用
・糖尿病の人には、バナナは糖分が低く、
 他の食物の糖質に比べ血糖値が上りにくいので、
 小腹が空いた時にはおすすめです。
・風邪の熱と咳の症状には、煮バナナが効きます。

 
<注意>
冷え性や胃腸が弱い人、下痢をしやすい人は、食べすぎに注意です。


【バナナの保存法】 
皮を剥いて冷凍庫に入れるか、そのまま凍らせます。保存期間の目安は1か月程度。
また、レモン汁をふりかけると変色防止になります。

【購入時のポイント】 
黒い斑点が出ているくらい熟したバナナがいいです。
また、軸が黒ずんでいるものは避けた方がいいです。

【ホットバナナの作り方】 
<電子レンジの場合>
・バナナ皮をむいてラップに包み電子レンジに入れ200W・3分30秒加します。
バナナの色が変わりやわからくなっていればOkです。

<フライパン>

皮をむいてアルミホイルで包みます。
飴玉のように袋状になるよう両サイドをしっかり閉じます。
それを中火で焼き、香ばしい匂いがしてきたら裏面も同じように焼きます。

味付けは、シュガーシナモンやレモン、蜂蜜などお好みで・・・






QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。