レバレッジ とにかく健康の雑学と豆知識 Your SEO optimized title

とにかく健康の雑学と豆知識

岩盤浴に近い木炭入浴


きょうは、『炭(備長炭)風呂』についてです。

白炭.jpg

■ 炭の種類

炭風呂で使う炭は、一般的に備長炭です。

備長炭とは『ウバメガシ』の原木を特殊な窯により

最高窯温度1000度以上の高温で精錬され、

窯外にかき出し、灰をかけ消火された炭のことです。

白炭・黒炭とありますが炭風呂では、白炭を使います。



■備長炭の成分

カルシウム、カリウム、鉄、マンガンなどのミネラルを豊富に含んでいます。


■ 炭風呂の効能

・水道水に含まれる塩素除去

・備長炭のアルカリ性の性質によって、浴槽のお湯もアルカリ性になります。

岩盤浴と同じ遠赤外線の効果により水の分子のかたまりが小さくなり、
 通常沸かしたお湯よりもキメの細かいお湯になり、体の芯から温まります。

・神経痛、腰痛、冷え性、アトピー、水虫などにも効果があるとされています。



■ 備長炭の使い方

・使う炭の量は、1kg〜2kgを目安としてください。

・備長炭をたわしなどを使って、丁寧に水洗いして下さい。
 ※洗剤は使用しないで下さい。

・よく洗った備長炭をネットに入れ風呂に入れる
 お湯をはる前に備長炭を入れておき、1時間〜2時間程度つけておきます。
 
・通常は、よく水洗いして乾燥させて下さい。
 1ヶ月に一度くらいは、煮沸消毒してよく水洗いし天日干しで乾燥させて下さい。
 だいたい3ヶ月ほど繰り返し使用できます。

・使い終わった備長炭は、消臭・除湿用として使ったり、
 園芸用にも使えます。



紀州備長炭 お風呂パック 1kg10P3Oct12

紀州備長炭 お風呂パック 1kg10P3Oct12
価格:2,160円(税込、送料別)



■ 参考までに

木酢液を混ぜると効果的という記事を見かけますが、

 これは、あまり、オススメできません。


 WHOの専門機関IARCは「wood dust」を発癌性のある物質として

アスベストなどと同レベルのグループ1(全107物質)に位置付けています。

 木酢液というのはまさにそのwood dustに含まれるあらゆる成分

(発癌性物質も含む)を取り出したものです。


 有機酸や芳香族化合物が不純物ではなく主成分として乾留されます。

 木酢液の市販品の中に危険なものが混じっているというよりも、

 基本的に木酢液自体が危険物なのです。

 日本版wikipediaには載っていませんが、英語版wikipediaでは堂々と

 「EU分類:Xn=有害」と載っています。





QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。